まだまだ元気

ママの日記
09 /27 2022
こんにちにゃんこ ふくママです。

ミーちゃんの記事にお悔やみのコメント、ありがとうございました。

思い起こせば、ミーちゃんが保護された時から見てきていたので、
ふくと同じ年数のお付き合いでした。
ミーちゃんは保護されたときに、お腹に子猫がいました。
それがリーちゃんです。

うちの大吉も、お母さん猫のお腹にいる時に保護された野良の子猫でした。
そんな野良だったミーちゃんも、19年間、生粋のお嬢様のように大切にされて、
最後は最愛のママさんの膝の上でお別れできたのですから、
幸せなニャン生だったのかな・・・と思います。

それでもやはり、元気にしていたのだから、まだまだ時間はある。
そう思ってしまうのが飼い主なのだと思います。

ふくママだって、ある日突然、そんなお別れになってしまったら、
すごく悲しいし、なんで?って思ってしまう。
とうちゃんなんか号泣して倒れるかもしれません。
だってとうちゃん、さっちゃんの時だって、火葬の時に号泣しましたから。

それに、もしもふくが先だったら、大吉も後を追うように逝ってしまいそうな気がします。

ミーちゃんは、明らかにふくより元気でした。
階段を走って登れていたんです。
ふくなんか、廊下を歩いてるだけでもフラフラしてます。
体つきだって、ポッチャリさんで、やせっぽちのふくとは大違い。
それなのに、先に逝ってしまいました。

わからないものですね。
病気ではなく、たぶん老衰なのですが、
それが天寿というものなのか。

案外、ひ弱そうなふくが長生きで、大吉の方が短命なのかもしれません。
だってメタポにゃんこですから。

まあ、2ニャンともに、もう十分長生きしてるので、
あとは生きてるだけでも感謝です。
もうワガママでいいから、好きなモノだけ食べて、楽しく暮らして欲しいですニャ。


そういえば、今日とうちゃんは健康診断の結果を聞きに行ったんです。
本年も例年通り、メタポ確定~~~! トホホですニャ~。
長生き出来そうにないですニャ。


seese2r.jpg
シーサーみたいに仲良く元気で長生きしますニャ~



にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

FC2Blog Ranking

ランキングも復活したのでよろしくですニャ~






関連記事

コメント

非公開コメント

ふくママさんへ

長生きすることは嬉しい事ですが 反面沢山の方を見送ることなんですね
ここから先はもう順不同ですから 毎日楽しく過ごしましょう 家ではいつもそのように話しています
パパさんはメタポなんですか 小太りくらいがちょうどいいのですけど
急に痩せるのもいけませんから難しいところですね
私は定命派ですからケセラセラで行きますよ
ふくママさんもいいかげんは良い加減ですから ゆるゆると参りましょう

実はぽっちゃり体型が長生きするらしいですね
運動もいけません、呼吸をすればするほど寿命が縮むようです😱
あとは、睡眠不足ですね
漫画家に短命が多いのも頷けますね
配膳係は睡眠不足で細身で良く歩くのであと645年ぐらいしか生きられませんな(*≧∀≦*)

リンねえさんへ

ふくママはあまり長生きじゃないと思いますが、
元気なら長生きしたいなって思います。
いいかげんは良い加減…!
すご〜い、そうだったんだ〜!
いい言葉ですニャ。
好きな言葉ノートにメモっておきます。(^^♪

配膳係りさんへ

うちのとうちゃんはぽっちゃりどころじゃないので、
痩せてるふくママとでは長生き度はどっちが勝つのかしら。
長生きしなくてもいいけど、病気で苦しむ老後はヤダ〜。
配膳係りさんはまだまだ人生長いから、
ふくにゃんずが路頭に迷ったらどうかよろしくですニャ〜。

No title

ふくママさん、お元気そうでうれしいです。
大きな手術、心身ともに大変でしたね。
お仕事があり、お仕事仲間があり、ブログのお友達がいらっしゃるのは
本当に力強いですよね。
お体いたわりつつ頑張ってくださいね。
シーサーのお写真、とっても可愛いのですが笑えました💛

はちみつさんへ

はちみつさんの祈り倒しにも大感謝です。
ありがとうございました。
なんていうか・・・本当に感謝だらけですニャ。
優しさをたくさんもらった夏でした。
そうして、自分も優しい人でありたいなって、改めて思いました。

ふくママ

ネコ大好き。
ネコになりたい、ふくママです。
仕事はハウスクリーニング。
ふくと大吉、にゃんこな毎日公開中♪