上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ネコカフェ] ブログ村キーワード

今日はママが更新です。

ねこカフェのお仕事・・・行ってきました。


でもね、ねこさんには触れませんでした。
お店の中に、ガラスで仕切った部屋があって、ねこさん達はその中なんです。
お客さんは、その中に入って、ねこさんと遊んだり、お茶を飲むようになっていました。


ふくは、知ったかぶりっ子なので、大吉に「知らない」とは言えずに、
テキトーなことを言ってしまったみたいだけど、
ねこカフェは、ワンちゃんのカフェとは全然違って、ねこさんは入れません(念のため)


でね、ワックスがけを頼まれたのは、そのねこさんスペースの外側だけ。
ねこさんスペースは、タイルカーペットが敷かれていました。



ねこカフェ・・・。
ねこさんがいっぱいいて、ねこさんと遊べるお店・・・。

作業してる間、オーナーさんは不在で、ふくママは、時々中の様子を見ていたけれど、
ねこさんは、ガラスに近づいただけでも、嬉しそうに寄ってきます。

みんな、純血腫のきれいなねこさんばかり。
スコテッシュとロシアン、そしてチンチラが多かったかな。
そしてみんな、スリムなの。

「きちんと体重管理をしてますから」と、おっしゃってました。
大吉みたいなおデブちゃんはいないわけです。


ふくや大吉は、たまにおもちゃで遊んであげようとしても、
「え~・・・今はいいよぉ、眠たいからあとでね」って時も多いけど、
この子たちは、いつでもお客さんと遊ばないといけないわけです。
眠たそうにしていても、せっかく来て、お金を払ってるわけですから、やっぱり遊びたいものね。

自由がない・・・。
そして、閉店から開店までは、だれもいない中、ねこだけの生活。

この子たちは「ペット」とは違うし、売り物でもない。

ペットショップのわんこやにゃんこは、買ってもらえれば、しあわせになれるチャンスがあるけど、
この子たちは、ずっとここで過ごすんです。
家族は、ねこさん仲間・・・ということになるのかな。


なんだか少し考えてしまいました。
野良にゃんの生活はとっても過酷、そしてニャン生も短くなってしまう。
それでも、なんだか生きた目をしてる。

お店のねこさんたちは、まるでお人形のように感じてしまいました。


これは、私の個人的な印象です。
ねこさんが好きで、それでも飼えない人たちにとっては、心が癒される、
大切な空間なのかもしれません。


家に帰ると・・・。

d-0801-1_20120328065012.jpg

雑種でおデブの大吉と・・・



2011-12-02 fuku 038

ヤンキーお嬢のふくねえちゃん・・・


あなたたちは、ねこカフェに行っても、間違いなくクビでしょう。
・・・まあ、雇ってもらえないけどね。




いつも応援ありがとぉ。ポチって2つ、よろぴくね 
            にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://fukunyans.blog.fc2.com/tb.php/179-cd4ed559

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。