チビ子のいた夏(後編)

大ちゃんの日記
09 /29 2020
今日も昨日の続き、チビ子のお話を聞いてね。


結局、チビ子は捨て猫だったみたいで、
誰も名乗り出なかったの。
ひどいよね。
こんな小さな子ネコを、真夏に捨てちゃうなんて、
死んじゃうかもしれないのに。


c-1908-3.jpg

猛暑の8月 チビ子はサッシにくっついて体を冷やしていたみたい・・・



おうちに入れないでって大騒ぎしたボクもひどいけど。

もしかしたら、かあちゃんがネコばかだって知っている人が、
ここならもう1匹ぐらい飼うと思って、うちのお庭に置いて行ったのかも・・・。


そしてチビ子は、お庭で暮らしながら、
新しいおうちを探すことになったの。

c-1908-2.jpg

いつでも完食! お腹がすいていたんだもんね


迷子だったら困るから、しばらく待ってるうちに、
きれいだったチビ子はだんだん汚れちゃうし、
どんどん大きくなっちゃうし。

かわいい子猫のうちに里親さんをみつけるため、
ネコ好きなお客さんに電話しまくったかあちゃん。
その結果、すごくいいご縁にめぐりあえたんだよ。

今は東京でお嬢様になって、
ワンコさんを子分にしてやりたい放題・・・!
ふくねえちゃんみたいになってるかも。

かあちゃんは、チビ子の里親さんが決まって引き渡すまでの3日間、
チビ子をおうちに入れたみたい。
仕事部屋に隔離してたから、会うことはなかったけど、
シャンプーしたり爪切りしたり、チビ子をお嬢様風に変身させたらしいよ。


ボクのおもちゃを持って、里子に行ったチビ子は、
もう今頃大人になってるはず。
今はもう、チビ子じゃなくて、ナナちゃんなんだって。

うんとしあわせになって、大人げないボクのこと許してね。

捨てられちゃった悲しいこと、暑い夏にお外で暮らしてつらかったこと、
そんなことは全部忘れて、
これからは、しあわせな思い出だけを積み重ねればいいんだよね。


持っていったおもちゃを見て、
「あのおデブないじわるなおじちゃん、どうしてるのかしらね」
なんて・・・思い出してくれたら、それはそれで嬉しいかも・・・。



2日続けて読んでくれてありがとぉ。
今日も応援お願いしますなのぉ~~~!

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村

ポチしてくれてありがとなのぉ~~~!












ふくママ

ネコ大好き。
ネコになりたい、ふくママです。
仕事はハウスクリーニング。
ふくと大吉、にゃんこな毎日公開中♪