チビ子のいた夏(前編)

大ちゃんの日記
09 /28 2020
今日はチビ子のお話を聞いてね。


去年の夏、うちのお庭にはチビ猫が住んでいたんだよ。

これがチビ子。
ボクに似てるけど、隠し子とかじゃないからね。

c-1908-1.jpg



チビ子はね、ある朝突然、お庭にいたの。
芝生の真ん中で泣いていたの。


ボクもねえちゃんもかあちゃんも、もうビックリ。
だってこの子、すごくきれいだったし、肉球もきれいで、
どう見ても室内にいたっぽかったの。
野良さんの子猫には見えなかったから。

迷子かな、それとも捨てられちゃったのかな。

かあちゃんはポスターみたいのを貼って、しばらくは様子をみてたんだけど、
誰も探してる様子はないし、
飼い主さんは見つからないし。

かあちゃんは、チビ子をおうちで保護したかったみたいだけど、
ボク・・・
イヤだったの。
だってあんな小さい子がきたら、きっとねえちゃんは夢中になっちゃう。
ただでさえ最近冷たいのに、
子猫なんか来たら、もうおしまいだもん。

だから、窓の外のチビ子を威嚇して、追い払っちゃったの。

それでもチビ子はすぐに戻って、どこにも行かないんだもん・・・。

ねえちゃんは
「あの子はおうちの子になるかもしれませんニャ~」とか、
「大ちゃんがお外に行って、あの子がおうちに入ればいいのに」
なんて言い出すし。
もうボク、断固大反対しちゃったんだよ。
まだ小さな、ひとりぼっちのチビネコなのに、
ひどいことしちゃった。
ボクって、体ばかり大きくて、頭の中は子猫みたいだね・・・。


そうしてかあちゃんは、おうちに入れることは諦めて、
お外でチビ子のお世話をすることにしたんだけど・・・。


あんまり長いと読んでもらえなくなりそうだから、続きは明日書くね。
また来てね。



今日も応援お願いしますなのぉ~~~!

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ
にほんブログ村

今日も応援ありがとぉ。












ふくママ

ネコ大好き。
ネコになりたい、ふくママです。
仕事はハウスクリーニング。
ふくと大吉、にゃんこな毎日公開中♪