2016.10.29 魔法のコトバ
今日のボクはいつもと違う・・・ような気がするの。

それはね、一昨日の日記のコメント欄で、

> それに大ちゃんはいろんなこと気配りもしてくれて 
> お姉ちゃん思いですね=*^-^*=



・・・って書いてくれた人がいたの。(れぃんさん、ありがとぉ)

でもね、ボクはねえちゃんのこと気遣ったりしたことないし、
寒いお部屋で、ねえちゃんが冷えてかわいそう・・・なんてことより、
じゃ、ケージの2階はボクのお部屋になるんだぁ~! ってことの方が大事で、
だから・・・ほめられるような子じゃないの。


ねえちゃんがまったりしてるのに、ジャマしたり、
もうおばあにゃんなねえちゃんを叩いたり、蹴っ飛ばしたり、
ねえちゃん、すぐにゴロンって倒れちゃうのがおもしろくって・・・。


2011-12-02 fuku 025

           ねえちゃんのこと いつも困らせてたボク


うわぁ~ん・・・
書いてて、悲しくなってきたよ。

とうちゃんにいつも叱られるのも当たり前かも。


だけど、不思議・・・。
あんなふうに言われたら、
もしかして、いい子になれそうな気がしてきたの。

いつもいつも怒られて、
「なんだよぉ~・・・ねえちゃんばかりえこひいきして~」なんて思ってたのに、

ねえちゃん、もうおばあにゃんなんだから、優しくしてあげないといけないんだって。
もっと気をつかって、ねえちゃんが居心地よく暮らせるように、
ボクも協力してあげないとって思えてきたの。

fd-1202-3_20161029151411d59.jpg

            これからはお年寄りは優先しますなのぉ~



言葉って、すごいのかもしれないね。
れぃんさんの魔法の言葉で、ボク、いい子になれちゃう気がするのぉ~。


にゃふん・・・
でも「なれちゃう気がする」だけだよ。
ほんとになれるかはわからないけど。

でもボク、がんばるぅ~~~!!!

それに・・・
いい子にしてれば、ごはんもふえるかもしれなくない?



  ランキングも復活 応援よろぴくね。

にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ