あと1週間で夏休み

ふくママのこと
08 /15 2022
こんばんにゃんこ ふくママです。

今週は、整形外科が夏休みのため、リハビリはナシ。
かなり良くはなっているけれど、またまた悪化しそうで少し不安・・・。

そして昨日は、6月26日の事故にあった日に行くはずだった赤坂のお客さま宅へ、
1か月以上も延期になってしまいましたが、行ってきました。
赤坂までは、田舎のふくママの自宅からだと、2時間近くかかります。
なので6時半に出発。
あの日と同じ時間の同じ道・・・。
やっぱり緊張します。少し怖かったし。

とりあえず無事に行って帰って来ました。
もう20年ほど利用して頂いているお客さまです。
まるで自分のことのように、事故の相手に対して怒ってくれて、
迷惑をかけてしまったのに、何も言わず、心配までしてくれて、
そうして帰り際にはお菓子の詰め合わせまで頂いてしまいました。
「お菓子でも食べて、もう少し太らないとね」と。

なんかもう・・・ありがたいというかなんて言うか・・・。

ふくママのことも心配してくれましたが、
それ以上に、とうちゃんのことが心配だそうで・・・(笑)

彼はあなたがいないとダメになるから、だから絶対に元気になってね、と。

そんな・・・ねぇ。
ただの乳がんなんですけど。
たぶんきっと大丈夫な予定ではあります。

ただ、ステージⅡbではありますが、
ギリギリのラインでステージⅢよりだそうです。

ステージⅡbなら5年生存率は78%
ステージⅢaになると58%です。
このパーセンテージには再発してる人数も含まれるそうです。
ステージⅡbだったとして5年後に生きていても再発してる可能性があるということ。
・・・と考えると、もしかすると年金もらえないかも?
65歳までは生きて、なんとしてでも年金を最低1年以上は受け取りたいです。
(少ないけどニャ・・・)


もうほんと、絶対に年金もらうまでは生き延びてみせますニャ。
だって、女性の場合、遺族年金とかないんです。
男性なら遺族年金とかで配偶者が受け取れるのに、不公平・・・。
(妻の方が高所得なら違うようですが)
死んじゃったら払うだけで、何ももらえないなんてあんまりですニャ~。

なんか変な話になっちゃいましたが、
始めて行った頃には、なんだか厳しそうで怖かったお客さまなのに、
今はすごく優しくて、まるでお姉さんみたいなんです。
20数年の月日が、関係を築いてくれたのだと思います。
この大切な人間関係を大切に、
また元気になって、仕事も頑張りたいと思います。

病院側からの延期がなければ、10日後には手術の予定です


d-1510-1_20210209203826b4e.jpg
かあちゃんが入院しちゃう・・・
ボクのごはんとか、おやつとか、ごはんとかおやつとか、もうほんと心配~!










楽しい老にゃん生活

大ちゃんの日記
08 /02 2022
にゃふ~ん!
めっちゃ久々、大ちゃんなのぉ~。

毎日暑いね。
みんな元気にしてるかな。

ボクとねえちゃんはね・・・
絶賛夏バテ中なの。

でも、大好きな夏休みだもん。のんびりダラダラすごしてますなの。


2013081008195294a_2022080218431802f.jpg

かあちゃん、大好きなひまわりも今年は植えてないんだよ。

今日はね、この夏始めて、セミさんの声を聞いたよ。
夏なのか梅雨なのかわかんない天気だったけれど、
もうやっぱり真夏だよねぇ・・・。

ボクね、なんだかとってもスリムになったの。
この間、病院で測ったら、4.3キロだって~???
ほえっ?
3か月前に4.9キロになって、かあちゃんもビックリしてたのに、
また3か月で0.6キロ減ったんだよ。

3か月ごとに0.6キロも減ったら、あと1年半ぐらいでいなくなっちゃう・・・?
って、かあちゃんが悲しんでるの。
だって、人間だったら49キロの人が、3か月で6キロも減っちゃう計算なんだって。
(それはかあちゃんの勝手な計算なんだけど)

かあちゃん、心配性だからねぇ。
どんなに痩せても、消えたりはしないもん。
かあちゃんだって、事故から1か月で2キロ減なの。
3か月後には6キロ減・・・
1年で24キロ・・・2年ぐらいで消えちゃうね。

なのにね、とうちゃんは全然減らないの。
そろそろ健康診断なんだって。
痩せてから行くとかなんとか言ってるけれど、
いったいいつになったら行くのかな。
そろそろかあちゃんに怒られちゃうよ。

あ・・・ねえちゃんは変動なし。
まあ、これ以上減ったら大変だから、
毎日チュールなんかもらって、ゴキゲンみたいだよ。
ボクも毎日シーバがもらえるし。

楽しい老にゃん生活エンジョイ中だよぉ~。
人間のみなさんも、夏バテしないように注意してね。
じゃあまたね~ 



fd-1202-11.jpg
ボクが7キロでねえちゃんが4キロだった頃









事故から1か月

ふくママのこと
07 /28 2022
お久しぶりのふくママです。

なんて言いますか・・・
まあ、暑中お見舞い申し上げます・・・ですニャ。

なんかあっという間に7月ももう少しで終わり。

ここ数日、やっと通常モードの生活に復活しました。
事故から1週間って記事を書いたのが7月3日。
あ・・・そういえば事故から1か月が過ぎました。

ふくママはとうちゃんと、せっせと整形外科のリハビリに通っています。
ですが、まだ痛みが治まってないので、もう少し通う予定です。

だってね、休業補償って、通院した日数しか出ないんです。
1日いくらになるのかはまだ未定。
弁護士さんに任せてからは、相手方の保険会社からも連絡はなく、
その点はすこし楽になりました。

ですが、車!
ゼットンはやはり再起不能で、修理するなら100万超え。
きちんと走れるようになるのかもわからないみたいで諦めるしかありませんでした。

なのに代車は1か月しか出してもらえないようで、
今はコロナの影響で、車が本当に入手困難な状態(新車なんて3~4か月待ち)
リースも考えましたが、それでも2~3か月待ち。
中古車ですら、なかなか見つからないなか、
ゼットンを買ったディラーさんの方で、なんとか探してもらえました。

先日、納車済。
仕事用には少し狭くなるけれど、
もうそろそろ、仕事も減らしていく予定なので、妥協しました。
ダイハツのタント。
かわいいクリーム色の「タントン」です。
(車は変わったけれど、中身はゼットン・・・笑)

「かあちゃん、ただいまぁ~!ゼットン、かわいくなって帰ってきたよ」って。
そんな気分で接しています。
ナンバーだって同じ、2222です。

代車のレンタカーでは、なんとなく仕事には使い辛かったけれど、
タントンと仕事に行っています。
ムチウチにムチ打ちながら・・・。

そうして、ふくママの手術は8月の下旬に延期になりました。
もう日取りも決まっているので、
それまではまた、安心して仕事の予定も入れています。

7月の夏休みを楽しみに頑張っていたのに・・・。
夏休みは・・・
なくなりましたニャ~。

みんなみんな、あの事故のせいです。
もう絶対、慰謝料もらいますニャ~~~!!!


少し気持ちも落ち着いたので、またボチボチ更新します。
ほったらかしのブログなのに、ご訪問ありがとでしたニャ。


20210620_075152.jpg
ボクも元気だよぉ~・・・







ふくママ

ネコ大好き。
ネコになりたい、ふくママです。
仕事はハウスクリーニング。
ふくと大吉、にゃんこな毎日公開中♪